元アスリートの子育てblog

元アスリート(陸上競技・長距離ランナー)が子育て中!育児を中心に日々のハプニングや出来事を記録したblogです。

初めての一時保育 10ヵ月の娘を預けてみた

英会話教室に通うことになったので、10ヵ月の娘を認定こども園の一時保育に預けることにした。

預ける前は周りから

「後追いひどくなるって聞くよー。」
「保育園送っていった時、泣くの切ないよー。」
「病気もらうよ。」

とか言われてちょっとビビっていたし、
姉に相談したときにも

「私はできるだけ一緒にいたほうがいいと思う。やりたいことがあるなら実家で見てもらえば?」

と言われたこともあり、
1歳にならない子供を預けることに、少なからず後ろめたさを感じていてすごく悩んだ。

でも、実際預けてみたら「一時保育アリじゃん!」ってなった。

 

一時保育とは

一時保育って何かというと、通常の保育の対象にならない子供を一時的に預かってくれるしくみ。
預ける理由は、就労、職業訓練、就学、病気、介護、冠婚葬祭・・・などどうしても預けなければならない状況の他、予約さえ取れれば 保護者のリフレッシュ という理由でも預かってくれる。

私の場合は広い意味で職業訓練に入るのだけど、

「美容院に行きたーーい !」
「マッサージに行きたーい!」

と叫びたくなった場合も、叫びだす前に一時保育を利用できる。

気になる利用料はー?
自治体によってかなり差があるみたい。
娘が行っている認定こども園は、3歳以上と3歳未満で料金が分かれている。
さらに、3歳未満の中で預かり時間が4時間以上か4時間未満かで料金が違う。
その他に、おやつや給食に料金がかかる。

・3歳未満 → 4時間未満1,400円、4時間以上2,800円
・3歳以上 → 1日1,400円
・食事  おやつ → 50円/回、 給食 → 200円/回

こんな感じ。

娘は小さいので1回4時間未満で預け、給食は出ずに離乳食持参で利用中。

 

 利用するまでの不安の解消

これまで、私が美容院に行くときに3時間くらい娘を旦那に預けたことがあるだけだった。
10ヵ月という月齢と、実家にも預けたことがないのにいきなり他人に預けることがかなり不安で、なかなか預ける決断ができなかった。

なので、娘の反応を見ることと場所だけでも慣らそうと思い、認定こども園園庭解放日に遊びに行った。

(園庭解放日は週に1回、未就園児にも園庭で遊ばせてくれる日)
お母さんが一緒にいるという前提はあるけど、娘は元気に遊んでいるお兄さんお姉さん達を見て、楽しそうに声を出したり手足をバタバタさせていた。

「預けても大丈夫かもしれない」

と私の背中を押してくれる大きなきっかけになった。

 

一時保育のメリット

◆まとまった時間がつくれる
 自分自身がリフレッシュすることはもちろん、家事をしてもいいし、
 職場復帰や再就職を考える人は、資格を取るなどスキルアップをする時間にあてることもできる。

◆いろんな子どもたちと交流ができる
 保育園に入るまでは、意識して外に出ないとなかなか他の子と遊ぶ機会がない。
 その点、一時保育をすると必然的にたくさんの子や保育士さんと関わることになる。
 「他の子と遊ばせたいけど、自分は人見知りだから児童センターとか出掛けたくない~。」
 という保護者の方は、一時保育なら保護者が付き添う必要がないので楽だと思う。

◆専門の立場から子どもを見てもらえる
 毎日たくさんの子どもを見ている先生が預かってくれる。専門的な視点からも子どもを見てもらえるので、自分が気づいていない個性や特徴、異変、成長に気づくきっかけになる。

◆子どもとふれあう時間の密度が濃くなる
 保育園に送ったときに泣いたり、迎えに行ったときに安心した表情に変わるのを見ると、不安にさせたり寂しい思いをさせているんだなーと感じる。

その分、できるだけ娘との時間を大事に丁寧に過ごそうと思うようになった。
自分の時間ができたことで、精神的に余裕ができたこともあると思う。

これはかなり主観的な意見だけど、週に1回4時間預けるだけで娘への接し方が変わったことは私にとっては大きかった。

 

一時保育のデメリット

◆連れていったときは泣く。やっぱり泣く。
 申し訳ないな~と毎回思う。何回か預けているうちに泣く時間が短くなっているみたいなので、慣れれば大丈夫かな。

◆病気をもらう可能性がある
 今のところ病気をもらってきたことはないけれど、やはり手足口病とか流行ると不安になる。

◆予約が面倒
 年に一度申込書を提出すれば、あとは電話で予約ができる。
 でも、保育士さんの人数の問題もあり、一時保育は受け入れの枠が少なく預けたい日に予約がとれないこともしばしば。

◆荷物の準備が大変
 持ち物が多く、しかも名前を書かなきゃいけないので荷物の準備が大変。。
 特に娘は月齢が低いため離乳食を持参しなければいけないのでなおさら。
 「持ち物が多くて準備が大変そうだから一時保育ためらってる。。。」というママさんもまわりにいる。

  確かに私も最初は面倒だなーと思った。
 でも、一度「保育園セット」を準備してしまえば、あとは同じものを同じように準備すればいいので想像していたよりは大変じゃなかった。

ーーーーーーーーー

預けるまではとても不安だった一時保育。
実際に預けたら、自分の時間と家族との時間のメリハリがついてよかった!
これからも利用させてもらおうと。